事業内容

事業について

児童福祉法の改正により、小児慢性特定疾病児童等自立支援事業が開始されました。
この改正によりセンターにも小児慢性特定疾病児童等自立支援員が福岡県担当と福岡市担当に各1名ずつ配置されました。

事業内容としては…

  • 自立に向けた相談支援
  • 地域関係者への啓発や情報提供による理解促進
  • 療育相談
  • 自立支援員広報活動
  • ピアサポーターの育成
などがあります。